ゴッホ展巡回 名古屋できょう開幕

2022年2月23日 07時12分

〈夜のプロヴァンスの田舎道〉 1890年 ©Kröller-Müller Museum,Otterlo, The Netherlands

 「ゴッホ展−響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」の名古屋展が23日、名古屋市美術館で開幕する。昨年9〜12月に東京・上野の東京都美術館であったゴッホ展の巡回展で、東京では30万人が来場して、色彩豊かな数々の作品に見入った。
 ゴッホの絵に魅了され、最大の個人収集家となったヘレーネ・クレラー=ミュラーのコレクションを中心に、ゴッホの糸杉シリーズ最後の傑作「夜のプロヴァンスの田舎道」など52点を紹介する。ヘレーネが集めたミレー、ルノワールら他の画家の作品20点も併せて展示する。
 会期は4月10日まで。日時指定予約制で、会場では感染予防対策を実施する。最新情報は公式サイトで公開、「ゴッホ 名古屋」で検索できる。
 問い合わせ 【展覧会について】ハローダイヤル=電050(5542)8600【チケットについて】Boo−Wooチケットカスタマーセンター=電0570(084)700

おすすめ情報