戦国武将が「交通安全を」 足利市がポスター10種公開 「信長の野望」キャラとコラボ

2022年2月24日 07時51分
市長賞のキャッチフレーズを足利義輝が呼び掛けるポスター(いずれも足利市提供)

市長賞のキャッチフレーズを足利義輝が呼び掛けるポスター(いずれも足利市提供)

  • 市長賞のキャッチフレーズを足利義輝が呼び掛けるポスター(いずれも足利市提供)
  • 市議会議長賞のキャッチフレーズ(徳川家康)
  • 警察署長賞のキャッチフレーズ(豊臣秀吉)
  • シブサワ・コウ賞のキャッチフレーズ(武田信玄)
 足利市は、著名な戦国武将らが交通安全を呼び掛けるユニークなポスター10種を公開した。市制100周年を記念し、同市創業のゲームソフト関連持ち株会社「コーエーテクモHD」(横浜市)とのコラボレーション企画。4月6日から始まる今春の交通安全市民総ぐるみ運動期間中、市内の商業施設や公共機関などに計1万枚が掲示される。(梅村武史)
 市は昨年十一月、市在住在学在勤者を対象にキャッチフレーズを募集。寄せられた計千三百十二点を市と同社傘下のゲームソフト開発販売「コーエーテクモゲームス」が審査し、十作品を選考。同社の最新ゲーム「信長の野望・新生」に登場する戦国武将キャラクターと組み合わせた。
 最優秀の市長賞は室町幕府十三代将軍、足利義輝が呼び掛ける「無事故こそが我らの大義なり!」。
 作者の足利大付属高三年、坂本大知(だいち)さんは「武将のイメージで『大義』という言葉が浮かんだ」と話す。
 市長賞に次ぐ評価の市議会議長賞は「敵陣が見えぬぞ、早めにライトを点(つ)けよ。」(徳川家康)、警察署長賞は「『速く』より『優しく』走ろうぞ!足利路」(豊臣秀吉)、シブサワ・コウ賞は「下野の国は、安全運転でまいろう。」(武田信玄)。
 優秀賞には、「人間100年、足利100年、下天の道はゆとり運転」(織田信長)、「SEE SLOW STOP! これが交通安全の三本の矢よ!」(毛利元就)、「運転一点に集約せよ、無駄なよそ見はするな!!」(伊達政宗)などが選ばれた。

関連キーワード


おすすめ情報

栃木の新着

記事一覧