岸谷 香《東京 MY STORY》「農業体験大学校」(練馬区/大泉インター関越自動車道・後編)

2022年3月23日 09時55分

ミュージシャンの岸谷香さんが、東京の街と体験を重ねて綴ります。人生の大半を東京で過ごしてきた岸谷香さんが、それぞれの時代の東京の街模様を、自らの体験や大切な思い出と重ねて書き綴るエッセーです。リアルだからこその共感あふれる連載です。

第10回 練馬区/大泉インター関越自動車道(後編)「農業体験大学校」

 前編では、子供達を全力で遊ばせ、自分も全力で遊んでいた頃の、八海山でのスキーの思い出を書きました。後編はスキー以外にも、子供達に自然を感じてもらう為にこれまた全力で参加していたアクティビティについて書こうと思います。
 練馬区の大泉インターから関越自動車道に乗り、新潟県六日町へ。今回もまた新潟がストーリーの舞台です。
 そのアクティビティは友人の紹介で知ったのですが、「農業体験大学校」という名前で、一年を通して沢山のイベントがありました。イベントスタッフの長老が地元の若いスタッフに伝統的な行事や受け継いでいってほしい沢山の知識や技を教えながら、参加した子供達にもその全てを見せて一緒に学ばせるという素晴らしい企画でした。
 まず、春には田植え体験。田んぼの一画に「農業体験大学校」という札が立っていて、そこに参加した子供達と若いスタッフみんなで苗を植えていきます。「オタマジャクシさん、ごめんね…」と言いながら、素足で水田にジャブジャブ入り、1つ1つ丁寧に苗を等間隔に。最初の年は、3才になるかならないかの娘がオタマジャクシが怖くて、大泣きで水田に入ることができませんでした。一方息子は半ズボンのポケットいっぱいに苗を詰め込み、ご機嫌で黙々と田植えを。イベントの最後には「一番頑張って苗を植えたで賞」を光栄にも受賞し、鼻高々でした。私はというと…当然大人なので何食わぬ顔で、泣きじゃくる娘を抱っこして、「お母さん抱っこしてるから田んぼに入れないのよ~」なんて言っていましたが、内心は、娘に、号泣してくれてありがとう!!って気分でした。オタマジャクシだらけの水田に素足で入って苗を植えていくなんて…農家の方って、ホントすごい!尊敬!感謝!息子もスゴイ!!!…と思っていました。当時長老が、水田をめぐる生態系の中でオタマジャクシが居ないとダメなんだよ…と説明されていましたが…私も娘同様泣きたかったです(笑)。
 そして夏になると、田んぼに稲の花が咲き、それを見にまた六日町に行きました。夜になると何処からか田んぼにやってくる沢山のホタルを子供達とみんなで見たのですが、大人の私も実は本物のホタルを目の前で見たことなんてありません! 初めての貴重な体験でした。
 子供達に負けないくらい興奮してホタルを眺めていると、ナント、ホタルが一匹、広げた息子の手のひらに留まったんです!! それはそれは小さくて、お尻が丸く光っていて、本当にジブリの世界のようでした。水がキレイな所にホタルは来る、と言いますが、まだまだ純粋で心がキレイな幼い子供の手にホタルは留まったのかなぁ…なんて思ったり。次の日は近くの畑でイモ掘り。イモづる式という言葉の通りのおイモを見る事ができました。
 そして秋!!! 花が終わった田んぼに、たわわに実った稲が頭を垂れている様子は感動でした。長老にカマの使い方を習い、若いスタッフと一緒に稲を刈っていきます。ザクッと鈍い音がして、刈り取った稲を重ねて山にします。手に持った稲でおにぎり何個できると思う!?という質問に、これじゃとってもおにぎり1個分にもならないんだよ、と聞いて子供達は(親も!!)びっくり。おにぎりを無駄に残さない子になったことと思います。
そして、1日かけて全て刈り終わると、スタッフが数日間干してくれて、数週間後には、大事に育てたそのお米が家に届きました。もみ殻のついた米粒の殻を、手で一生懸命取って、中から出てきた白い米が普段食べてる白米だと学んできたので、袋にぎっしり入った白米は、いったいどれだけ沢山の稲でこの1袋のお米なんだろう…となんとなく満足げに息子は自分が作ったお米を眺めて嬉しそうにしていました。息子の学校は少人数制だったので、小さく丸めて“僕のお米”をおにぎりにしてラップで包み、クラスメイト全員に配り、時に米づくりについての研究発表をしていました。授業中に堂々とおにぎりを食べれた息子の研究発表はクラスで大好評だったようです(笑)。私達も勿論、お米が届いた日は、白米とお味噌汁だけで、お米の甘さを味わうようにしてご飯を頂きました。
 
 そして、冬になると、何十センチも積もった雪で、かまくら体験です。
長老の指導のもと、若いスタッフと子供達で大きなかまくらを作り上げ、中で火を焚いてお餅を焼いて食べたり。とにかく小さい子供は狭いところに出たり入ったりするのが大好きですからね。何度も出入りして喜んでいました。
 他にも山菜を採りに山に入ったり、蕎麦打ち体験ではうどんに負けない太〜いお蕎麦を味わったり、今振り返っても、どの季節も美しく、発見があり、そして楽しい体験でした。
 このように四季を通して素晴らしい体験をさせて頂いた農業体験大学校。今はもう無いと聞いてとても残念です。子供ばかりではなく付き添いの親達もみんな大感激だったと思います。あ、私事ですが…!!実は私も冬の会で表彰されまして…!! かまくら体験の夜、広間で夕食を食べている時、六日町は新潟ですから、日本酒が有名ですよね。おそらく付き添いの親達へのサービスで、八海山の利き酒大会がありました。吟醸、大吟醸、純米吟醸…並んだ5種類の日本酒の利き酒をして、なんと私パーフェクト! 全酒正解で優勝し、八海山の一升瓶を頂いて帰ったのでした!! 私の自慢の思い出です(笑)。
 近年では、大泉インターから関越自動車道に乗るのは、群馬や新潟方面にライブに行く時、マネージャーの運転で走る時ぐらいです。スキー板やウエアーなど、大荷物を積んで年に何度も走っていたのに、今じゃもうガッツないなぁー。あの頃の思い出がいかに貴重だったか、思い知らされます。全力で遊ぶのも人生において大切な事なのかもしれませんね。
子供達に感謝!!
 
★次回更新は、4月13日(水)更新予定です。
お楽しみに。



岸谷 香
1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。
1996年結婚。1997年奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタートさせ、アルバム「shout」「香」をリリース。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014 年ソロの活動を本格的に新たにスタート。
2015年6月24日シングル「DREAM」を発売、 2016年5月、10年ぶりのオリジナルアルバム「PIECE of BRIGHT」リリースし、「KAORI PARADISE」と題し、ひとり弾き語りライブを実施。
2018年1月にはガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、バンドサウンドでのミニアルバム「Unlock the girls」をリリース。
2019年3月豊洲PITにて4回目になった、東日本大震災復興支援ライブ「The Unforgettable days」を実施。
4月からはレギュラーラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」がスタート。
2020年2月には岸谷香感謝祭と題しゲストを迎えてのコラボライブを毎年実施。4月からは、ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」(第四水曜)がスタート。
2021年2月ミニアルバム「Unlock the girls3-STAY BLUE-」をリリース。「岸谷香感謝祭2021」を開催、7月からはひとり弾き語りツアー「KAORI PARADISE2021」、12月はビルボード東京、大阪にて年末スペシャルライブを実施。
2022年は2月恒例の「岸谷香感謝祭2022」開催、5月からは3年ぶりになるバンドライブ55th SHOUT!ツアーが予定されている。
お知らせ
レギュラー
・ラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」
毎週金曜23:00〜スタート
・ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」
毎月第四水曜日22:00~スタート
LIVE情報
【Kaori Kishitani 2022 Live Tour 55th SHOUT!】
5月21日(土) 愛知・名古屋ボトムライン  開場 17:30 / 開演 18:00
5月22日(日) 大阪BIGCAT    開場 16:45 / 開演 17:30
5月28日(土) 宮城・仙台Rensa   開場 16:30 / 開演 17:00
5月29日(日) 東京EX THEATER ROPPONGI 開場 16:45 / 開演 17:30
6月4日(土)  沖縄ライブハウスモッズ  開場 17:30 / 開演 18:00
チケット料金:全席指定 7,700円(税込・入場時ドリンク代別途必要)
※沖縄公演のみオールスタンディング、整理番号順入場
※3歳以上チケット必要
<一般発売>2022年2月26日(土)10:00~

【佐藤竹善 Presents Cross your fingers 22 ~Club Vibes~】
◼︎日時=2022年5月3日(火・祝)4日(水・祝)
  1st OPEN 14:00 / START 14:30 
  2nd OPEN 17:30 / START 18:00 
◼︎会場=ビルボードライブ大阪
◼︎出演=佐藤竹善 / 塩谷哲 / 大儀見元
【ゲスト出演者】
<5月3日 (火祝)>上妻宏光/Skoop On Somebody/Très joyeux
<5月4日 (水祝)>川崎鷹也 /岸谷香 /Skoop On Somebody
※岸谷香は5月4日のみの出演になります。
◼︎料金
 指定席 【前売 11,000円 当日 12,000円 】(税込)
 ※本公演では、フード・ドリンクのサービスはございません
BOXシート(ペア席)【前売 22,000円 当日 24,000円 】(税込)
※販売終了の為、取り扱いございません
◼︎お問い合わせ=ソーゴー大阪 06-6344-3326

【sugarbeans感謝祭 〜つぶあんこしあんトレビアン大集結!〜】
日時:2022年7月28日(木)18:00 OPEN 19:00 START
会場: LIQUIDROOM
チケット料金:前売り \6,500(1ドリンク別)
問い合わせ先:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
(出演者第二弾発表)
岸谷香/堂島孝平/中田裕二/けんいち/大森靖子/riko/吉澤嘉代子/Tommy & Sammy ほか
―――――――――――――――――――――――――――――――
(出演者第一弾発表)
設楽博臣(Guitar)/千ヶ崎学(Bass)/張替智広(Drums)/伊沢麻未(Chorus) /湯本淳希(Trumpet)/中村尚平(Saxophone)/sugarbeans 
●一般発売<先着> 4/23(土)AM10:00
チケットぴあ:0570-02-999

関連キーワード


おすすめ情報

東京MY STORYの新着

記事一覧