3月6日は「ミロの日」 キャンペーン 9日まで

2022年3月5日 07時24分

ジョアン・ミロ≪ゴシック聖堂でオルガン演奏を聞いている踊り子≫福岡市美術館© Successió Miró / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2022 E4304

 ピカソ、ダリと並ぶスペインの巨匠ジョアン・ミロと日本のつながりを紹介する「ミロ展−日本を夢みて」(四月十七日まで東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアム)では三月六日を「36(ミロ)の日」としたキャンペーンを九日まで実施する。
 六日は「試してミロ」と題し、麦芽飲料「ミロ」を来場者全員にプレゼント。他にも一部作品の撮影が可能な「撮ってミロ」(七日)、特別価格三百六十円で音声ガイドを貸し出す「聴いてミロ」(八日)など日替わりの趣向で来場者を迎える。
 キャンペーン詳細は「ミロ展 キャンペーン」で検索。なお、同展は土日祝日と四月十一日以降は展覧会公式サイトから入場日時予約が必要となる。

おすすめ情報