靴の中敷き ゆがみ戻し歩行矯正

2022年3月8日 07時17分

靴の中敷き「ビュートラル インソール」

 靴店で試着して購入したが足が痛い、疲れるなど合わない靴がある。フィット感に加え、歩行を矯正するというオーダーメードのインソールがあると知り、作ってみた。
 直立の状態で足のサイズや土踏まずの低下具合などを測った後、イスに座り足をブラブラと宙に浮かせ、再び測定が始まった。体重がかかっていない無加重で測ることで、股関節から指先までの骨をニュートラルの状態にし、ゆがみを戻した本来の足の形状に合ったインソールを作るという独自の計測方法だ。
 インソールは3層構造、2層目は専用コルクを使用。歩行時にバネやクッションの役割を担う足裏アーチの崩れを矯正するため、コルクを加熱し軟らかい状態の時に手作業で素早く型を作製する。
 自分の場合、足が内側に過剰に倒れ込み横のアーチがつぶれ、履いている靴のサイズは1センチ以上も大きかった。作ったインソールを敷いてから1カ月ほどがたち右足のかかとにマメができたが、いつの間にかなくなった。聞いてみると「内側に倒れていた足を外側に矯正していたことで一時的にマメができたのでしょう」と扱う足道楽の三河尚(ひさし)さん。アーチを整え、正しい歩行に戻すための好転反応だった。足の健康維持のために、使い続けたい。 (新井すずみ)

<ビュートラル インソール> 2万4980円。パンプスやビジネスシューズ、スポーツ用もある。装着後1年間は定期点検を無料で行う。足道楽 町田本店(東京都町田市森野1の38の5)(電)042・711・6882。ほか、都内近県に17店舗がある。


関連キーワード


おすすめ情報