東京一目指し150選手が熱戦!! グローバル東京2020ボウリングトーナメント

2020年3月11日 04時00分
 アマチュアボウラー東京一を争う「グローバル東京2020ボウリングトーナメント」(都ボウリング連盟など共催、東京都、東京中日スポーツ・東京新聞後援)の予選会が、港区の東京ポートボウルなど都内4会場で開催された。

予選突破を目指す参加者たち

 予選会は2月11日から22日まで実施され、12から71歳の男女149人が参加。一般、シルバーの男女計4部門に分かれ、6ゲームのトータルスコアで予選突破を目指した。
 本大会は8月10日に同区の品川プリンスホテルボウリングセンターで行われ、各ボウラー団体の推薦選手を加えた288人が参加し、全国大会(9月)への東京代表の座を競う。 (中谷謙二)

各地区予選トップ

 ◇城東▽一般男子・阿部崇▽シルバー男子・平林力
 ◇城南▽一般男子・川瀬竜彦▽同女子・木村由香里▽シルバー男子・石橋敏夫▽同女子・田中美保子
 ◇城北▽一般男子・秋山寿光▽同女子・源川晃子▽シルバー男子・清井進▽同女子・小川希代子
 ◇多摩▽一般男子・堀本翔馬▽同女子・村田みどり▽シルバー男子・原隆典▽同女子・原邦子

関連キーワード

PR情報

その他のスポーツの最新ニュース

記事一覧