開会式に300人 文京ミニバスケ

2020年2月21日 02時00分
 第38回文京区ミニバスケットボール選手権大会(同区・同区体育協会主催、同区バスケットボール協会主管、東京中日スポーツ・東京新聞など協賛)が、16日、区内の文京スポーツセンターで始まった。
 開会式には、区内から男女共に8チーム300人以上が参加。同区バスケットボール協会の鈴木正規会長が「けがのないように頑張り、楽しい二日間にしてください」と激励。前年度優勝の男子グーニーズ・薄倉良主将と、湯島小MBC・熊谷美優主将がそれぞれ優勝カップを返還した。

前年度優勝のグーニーズ・薄倉(右)と、湯島小MBC・熊谷(左)の両主将がそれぞれ優勝カップを返還した

 23日に予定されていた決勝はその後、中止となった。

 ▽男子の部

窪町ドリーム 56-17 大塚ファナティックス
ブルーウイローズ 52-17 湯島小MBC
林町フェニックス 30-25 大塚ファナティックス
リトルベアーズ 30-20 エポナ
グーニーズ 58-22 林町フェニックス
湯島小MBC 35-34 エポナ

 ▽女子の部

窪町ドリーム 27-12 ブルーウイローズ
林町フェニックス 48-21 リトルベアーズ
ブルーウイローズ 44-8 エポナ
グーニーズ 49-8 大塚ファナティックス
湯島小MBC 42-15エポナ
リトルベアーズ 55-12 大塚ファナティックス

関連キーワード

PR情報

その他のスポーツの最新ニュース

記事一覧