217が関東女子40以上の部制す ビーチボール関東&都大会

2020年2月11日 04時00分
 第19回ビーチボール関東大会、第23回ビーチボール東京都大会(関東ビーチボール協会主催、都ビーチボール協会主管、東京中日スポーツ・東京新聞など後援)が1月13日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで合同開催された。関東は男女154チーム759人、東京都は103チーム513人、計257チーム1272人が参加し、男女年齢別に熱戦を繰り広げた。
 選手宣誓は、関東の牛島義浩さんと東京都の平井恵波さんが「来る東京オリンピック、パラリンピックの前身として、しっかり盛り上げていきながら正々堂々戦うことを誓います」と声を合わせた。
 関東最多32チームが出場した激戦の女子40歳以上の部を217(青梅)が制し、竹内香織監督は「前大会が2位だったので、今年こそ優勝するという気持ちで戦いました。リベンジできてうれしいです。また子供の成人式で出場できなかった吉川美香さんの分まで頑張りました」と笑顔で話した。
 東京都最多25チーム出場の女子40歳以上の部で優勝したMaybe(荒川)長尾江利子監督は「予選2位通過で調子が出なかったが、終盤実力が発揮できた。最後はみんながひとつになって集中できた事が勝因です」と息を弾ませた。
 関東・東京都大会の上位チームは、来年行われる関東大会に出場する。
                               (菅原直樹)

各部の上位成績

 ◇関東大会・女子

 ▽15歳以上(1)Shine(越谷)(2)BMS(昭島)▽30歳以上(1)西尾久エイトロアーズ(荒川)(2)Happiness α(越谷)(3)DANGERS(青梅)雅(さいたま)▽40歳以上(1)217(青梅)(2)TeamNAKADA(日野)(3)Infinity(越谷)Delfini(さいたま)▽50歳以上(1)Locomoco(荒川)(2)Kp MashUp(台東)(3)柳北サーティーズ(台東)雷神(越谷)▽60歳以上(1)谷中WITCH(台東)(2)ハーモニー星(荒川)

 ◇関東大会・男子

 ▽15歳以上(1)猿人(越谷)(2)天和(日野)▽30歳以上(1)once(昭島)(2)DREAM ST(荒川)(3)頂(相模原)チームティップトップ(文京)▽40歳以上(1)チームティップトップ(文京)(2)阿(旧字)吽(旧字)(さいたま)(3)のりぃーず(青梅)景虎(さいたま)▽50歳以上(1)わんないと・不埒(青梅)(2)日野BOSS(日野)▽60歳以上(1)LEON(日野)(2)アルファ一番星(荒川)

関東大会の各部門優勝選手たち

 ◇東京都大会・女子

 ▽15歳以上(1)ウォーリーズえふ(文京)(2)T・M・O(青梅)▽30歳以上(1)BR BBA(江東)(2)田原レイブラッシュ(台東)▽40歳以上(1)Maybe(荒川)(2)音羽オリオン(文京)(3)FMーA(青梅)・MOKOーX(町田)▽50歳以上(1)Natural(日野)(2)友Vレッド(狛江)(3)MOKOーT(町田)ウェンズデーPOCO(江東)▽60歳以上(1)ウェッツアルファ(日野)(2)さくら紅(台東)

 ◇東京都大会・男子

 ▽15歳以上(1)Allegro(日野)(2)谷中MALTS(台東)▽30歳以上(1)Uwish(台東)(2)OGRE(昭島)▽40歳以上(1)CUBE(青梅)(2)Coraggio(台東)
▽50歳以上(1)アルファサターン(荒川)(2)EVE(荒川)▽60歳以上(1)青柳マジック(文京)(2)天ケ瀬倶楽部(青梅)

東京都大会各部門の優勝選手たち

関連キーワード


おすすめ情報

その他のスポーツの新着

記事一覧