北茨城市・五霞町、侵攻抗議の決議可決 水戸市長・日立市長、プーチン氏に抗議文

2022年3月9日 07時45分
 北茨城市議会と五霞町議会は八日、ロシアによるウクライナ侵攻に抗議する決議案を七日の本会議で全会一致で可決したとそれぞれ発表した。侵攻を「断じて容認できない暴挙」と非難し、現地在留邦人の安全確保や即時無条件での完全撤退などを求めるよう日本政府に要請している。
 一方、水戸市の高橋靖市長と日立市の小川春樹市長は同日、ロシアのプーチン大統領宛ての抗議文を在日ロシア大使館に送ったとそれぞれ発表した。とりわけ、プーチン大統領が核兵器の使用も辞さない構えを見せていることに対し、「国際社会を失望させる行為で、強い憤りを覚える」と厳しく指弾している。(宮尾幹成)

関連キーワード


おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧