東京杉一5度目優勝 東京新聞杯都小学生バレーボール(男子の部)

2019年11月21日 02時00分
 「東京中日スポーツ・東京新聞杯争奪第40回東京都小学生バレーボール選手権大会」男子の部はことしの全国王者・東京杉一クラブが貫禄の優勝を果たした。

男子の部で優勝した東京杉一クラブ

全国王者の貫禄!!

プレッシャー乗り越え

 王者の貫禄だ。夏の全国大会覇者、東京杉一クラブが下馬評通りの強さでぶっちりぎりの5度目の優勝だ。準決勝の東金町ビーバーズ戦ではスロースターターぶりが顔を出して序盤にもたついたが、体が温まると、本来の実力を発揮し、順当勝ち。決勝の藤橋JVCも寄せ付けなかった。

全国王者の貫禄を見せた東京杉一(奥)

 「全国制覇すると、どうしても、他のチームが打倒・杉一でくるからやりづらい。大会前に、関係者に楽勝でしょ?と口々言われた。勝って当たり前と思われるのが、監督も選手もつらい。でも、それを乗り越えないと。関東大会でも気持ちを引き締めてやりたい」と宇賀田眞一監督。佐々木綾星主将は「今日は、やるべきことがしっかりできました。総合力で勝負する杉一のバレーができました。全国制覇でプレッシャーはありましたが、東京一になれて良かった。次は関東一を目指します!」と笑顔で話していた。

男子準優勝の藤橋JVC

 ◇男子の部
 ▽準決勝
東京杉一クラブ 2-0 東金町ビーバーズ
藤橋JVC 2-1 小岩クラブ
 ▽決勝
東京杉一クラブ 2(21- 9)0 藤橋JVC
         (21-16)  

関連キーワード

PR情報

その他のスポーツの最新ニュース

記事一覧