Aクラス寿クラブが3連覇 上野軟式野球大会

2019年11月22日 01時00分
 上野軟式野球連盟の第114回大会(東京中日スポーツ・東京新聞後援)の決勝が3日、台東区の正岡子規記念球場で行われ、Aクラスは寿クラブが3連覇、Bクラスはヤングクラブが2連覇した。
 寿クラブの田中一豊監督は「若手が頑張り、勝負強さを発揮したので3連覇できた。来年も一戦一戦頑張ります」と話し、ヤングクラブの井口寛章監督は「去年は勝ちにこだわったたが、今年はチーム全員が楽しんでプレーしたことで、目標を達成できました。2連覇うれしいです」と笑顔だった。

3連覇達成の寿クラブ

Aクラス準優勝の三光クラブ

 ◇Aクラス
 ▽決勝
三光クラブ
   0100010|2
   220031x|8
寿クラブ
 ▽MVP 實石航介(寿)▽優秀選手 戸代原清(三)▽打撃王 山口拓也(マスターズ)

Bクラスはヤングクラブ連覇

Bクラスで準優勝したヤンキース

 ◇Bクラス
リーシャーコマ7-6上野茶屋ーず
 ▽決勝
ヤングクラブ
   2126000|11
   0036000|9
ヤンキース
 ▽MVP 山田洋平(ヤング)▽優秀選手 内山征通(ヤンキ)▽打撃王 高見康弘(高安キングス)

関連キーワード


おすすめ情報

その他のスポーツの新着

記事一覧