駒込スピリッツ連覇 文京ソフト夏季大会

2019年7月31日 02時00分
 第14回文京区ソフトボール夏季大会(同区ソフトボール連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は21日、同区の小石川運動場で開催した。
 開会式では、ベルファイターズの江頭信広さんが「文京ソフトボール連盟の発展と、我がチームの名誉の為に、正々堂々戦うことを誓います」と宣誓。8チームで競ったトーナメントの決勝は、駒込スピリッツが4-0でベルファイターズを下し2連覇を果たした。
 スピリッツの木口裕介監督は「2連覇うれしいです。失点が少なく、投手継投と守備力が抜群にうまくいきました」と話し、後藤工主将は「年々チームワークがよくなっている。守る時に守り、ポイントで打つ、チーム力も上がっている」と自信をのぞかせた。3位は、茗荷谷SBCと駒込シャークスとなった。 (菅原直樹)

優勝した駒込スピリッツの選手ら

関連キーワード


おすすめ情報

その他のスポーツの新着

記事一覧