ママさん「楽しさかみしめ」全力でプレー 城北オープン家庭婦人バレーボール

2019年4月11日 01時00分
 第42回城北オープン家庭婦人バレーボール大会(城北バレーボール連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞ほか後援)は8日、豊島区立豊島体育館で開幕した。

熱戦を繰り広げる選手たち

 大会には豊島、北、練馬、板橋の4区から36チーム450人が参加。開会式では堀宏道大会会長が「お互いを尊重し、相互の交流を深めてください」と激励。出場選手を代表して仲良クラブ(豊島)の内山麻理さんが「バレーボールができる喜びと楽しさをかみしめながら、正々堂々と精いっぱい全力でプレーします」と宣誓した。
 この日から予選リーグが始まり、23日の決勝トーナメントへ向けて熱戦が続く。 (中谷謙二)

関連キーワード


おすすめ情報

その他のスポーツの新着

記事一覧