KVCが優勝 第42回城北オープン家庭婦人バレーボール大会

2019年5月21日 04時00分
 第42回城北オープン家庭婦人バレーボール大会(城北バレーボール連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞ほか後援)の決勝トーナメントが4月23日、板橋区立上板橋体育館で行われ、KVC(練馬)がメビウス(北)を破り4年ぶりに優勝した。

優勝のKVC

 KVCは予選リーグから1セットも落とすこと無く勝ち進み、3年連続同カードとなった決勝でもメビウスを圧倒、過去2年準優勝の雪辱を果たした。
 KVCの橋谷田美佳主将は「今年こそは勝ちたいと思っていた。メンバー全員の勝利です」と喜び、メビウスの外川領子主将は「今年は厳しい試合が続き、よく決勝まで残れたと思います」と語った。 (中谷謙二)

準優勝のメビウス

 ◇決勝トーナメント
 ▽1回戦
KVC2-0SPIRITS
Club.Jiro-T2-0西ケ丘クラブ
メビウス2-0板橋さくら
さんごクラブ2-1豊島同好会A
 ▽準々決勝
KVC2-0Fit’s
Hearts2-0Club.Jiro-T
メビウス2-1Club.Jiro
北クラブ2-1さんごクラブ
 ▽準決勝
KVC2-0Hearts
メビウス2-0北クラブ
 ▽決勝
KVC2-0メビウス

関連キーワード


おすすめ情報

その他のスポーツの新着

記事一覧