男子は東京杉一 混合は南葛西がV ミカサ杯東京都小学生バレーボール教育大会 男子/混合の部

2019年4月3日 01時00分

東京杉一 7回目頂点

男子の部で優勝した東京杉一クラブ

 男子は本命の東京杉一クラブ(杉並)が盤石の強さを見せて、準決勝、決勝とストレート勝ちして、3年ぶり7回目の優勝を果たした。宇賀田眞一監督は「ミスはしたけど、成功の方が多かったのが勝因。全国レベルで結果を残すには何が足りないか。どうすべきか。選手が知っていることが大きい。今年のチームはポテンシャルは高い。夏には、ひと味違う杉一を見せます」とさらなる高みを見据えた。

初V 南葛西スリーファイヤーズ

男女混合初優勝の南葛西スリーファイヤーズ

 男女混合で初優勝は南葛西スリーファイヤーズ(江戸川)。「うちは男子が5人しかいない。女子だけのチームも組めるけど、そうすると試合に出られない男子がかわいそう。オリンピックでの混合種目が盛り上がりつつある。バレーも混合が盛り上がってくれれば」と津末洋子監督は話していた。

 

---------- 結 果 ----------

 ◇男子
 ▽準決勝
東京杉一クラブ2-0立会アタッカーズVBC
東金町ビーバーズ2-1上野エンジェルス
 ▽決勝
東京杉一2(21-15)0東金町ビ
クラブ  (21-16) ーバーズ

 

 ◇男女混合
 ▽決勝
南葛西ス2(21-16)0相生JV
リーファ (21-15) VC  
イヤーズ         

関連キーワード

PR情報

その他のスポーツの最新ニュース

記事一覧