まちやJVC、死闘制し無傷で8強

2018年11月2日 02時05分

東京新聞・東京中日スポーツ杯争奪第39回東京都小学生バレーボール選手権大会

強豪・鷹番JVCを破り8強入りし、涙があふれるまちやJVCの選手(いずれも都丸満撮影)

 東京新聞・東京中日スポーツ杯争奪第39回東京都小学生バレーボール選手権大会(都バレーボール協会、都小学生バレーボール連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催)が27日、葛飾区総合スポーツセンター体育館で開幕した。男子は立会アタッカーズ(品川)などがベスト4に、男女混合は2試合が行われ、山野JVC(世田谷)と薫スターズ(西東京)が決勝へ進出した。女子は、この日と28日に3回戦まで行い、まちやJVC(荒川)など8強が出そろった。
 各部門の決勝は、11月3日に板橋区立小豆沢体育館で行われる。 (都丸満)
 まちやJVCが1、2回戦ともに2-0で勝ち上がると、3回戦でも今季の全日本都予選準優勝の鷹番JVC(目黒)をストレートで破り8強入りを果たした。
 第1セットを21-15で先取。第2セットは常に先行されたものの、4年生の長沼柚さんら後衛陣が好守でつなぎ詰め寄ると、終盤には追い越し20-19に。強豪・鷹番相手にそのまま勝利をつかむことはできなかったが、5回のジュースとなる接戦の末、26-24で「2日目(準々決勝)に」というチームの目標を達成した。
 レシーブに重点を置き練習してきたというまちや。「それがちゃんと生きていました」と畠山義治監督。エースとしても引っ張った鈴木凜々子主将は「皆で思いっ切り戦ったことが勝因です」とチーム一丸で勝ち取った勝利を笑顔で振り返り、準々決勝はまだ“未知の世界”、「できる事をしっかり、挑戦者のつもりで、今日みたいに思いっ切り頑張りたい」と語り、畠山監督は「ここまで来た以上は」と関東大会出場を口にしたが、「胸を借りるつもりで」と気を引き締めていた。

MIRACLE粘り勝ってベスト8

フルセットの末に勝利しベスト8を決めたMIRACLE・FVC

 MIRACLE・FVC(府中)が瑞光VC(荒川)を破り8強入りした。
 フルセットに持ち込まれた第3セット。第2セットの流れのまま、ミスや相手の好サーブなどで2-9。「(あのまま)負けると思った」とエース・丸山陽愛主将。しかし、「仲間がいっぱい元気をくれたので頑張って攻めた」とエースの奮闘から再び流れをつかみ13-14。「まだ行ける、まだ行ける」と鼓舞した舘凛衣さん。1点差まで詰め寄った勢いそのまま連取で勝利をつかんだ。
 「勝ててうれしかった」と涙を流し、「できなかった所を磨いて(準々決勝に)臨みたい」と丸山主将。
 ことしは同様の試合を「ことごとく落としている。力があると思いつつも、最後に競ると力が発揮できなかった」と山野辺和彦監督。粘り強く戦いきった選手に「よく頑張りましたね」と目尻を下げた。
 また、指揮官の長男は25日に行われたプロ野球ドラフト会議で西武から3位指名された山野辺翔(三菱自動車岡崎)。「こっちもビックリ。(プロは)入ってからが大変。本当に死にものぐるいでやってほしい」とエールを送った。

立会アタッカーズ苦し勝った

準決勝にコマを進めた立会アタッカーズ

 全日本都予選で優勝し第1シードで2回戦から登場した立会アタッカーズ(品川)が、苦しみながらもストレートで小日向エンジェルス(文京)を退け準決勝に進出した。
 2週にわたり学校行事で、「主力がそろっての練習ができなかった」と大竹康夫監督。第1セットは21-11で先取したが、「サーブレシーブとか、サーブの乱れがあった」(鈴木慈温主将)という第2セットでは、大差をつけられ折り返した。それでも、「コートでの声掛け、しっかりまとめよう」と大竹監督からの指示に奮起し、井上航君のサービスエースなどで勝ち越すと、最後は接戦となったが21-19で逃げ切った。
 「チームが結団して全員で戦えたのがよかった」と鈴木主将。準決勝に向け、「できることをしっかりとやって、自分たちの武器、ファーストタッチを完ぺきにして臨みたい」と語った。

4会場で開会式

 ○…会場の関係で一堂に会しての開会式ができなかったため、2日間の4会場で選手宣誓が行われた。初日には、この日参加した32チームを代表し相生JVCの美濃嶋柚姫主将が「この大会に出場することは私たちの目標でした。この大会で私たちは、たくさんの笑顔で輝きます。出場できることを誇りに思い、力いっぱいのプレーをし多くの思い出を作ります」と宣誓した=写真。
 ◇男子
 ▽1回戦
小日向エンジェルス2-0あおいクラブ
(文京) (板橋) 
大田ホークスJVC2-0TeamLEGO!!
(大田) (江戸川)
GaNBaJVC2-0大島中央デビルス
(調布) (江東) 
東金町ビーバーズ2-0調布大塚クラブ
(葛飾) (大田) 
小岩クラブ2-0中島根ジュニア
(江戸川) (足立) 
大四JVC2-0みなみクラブ
(大田) (江戸川)
 ▽2回戦
立会アタッカーズVBC2-0小日向エンジェルス
(品川) 
GaNBaJVC2-0大田ホークスJVC
小岩クラブ2-1東金町ビーバーズ
東京杉一クラブ2-0大四JVC
(杉並) 
 ◇女子
 ▽1回戦
池袋JVC2-0上野エンジェルス
(豊島) (台東) 
駒沢JVC2-1東雲ドルフィンズ
(世田谷) (江東) 
板三2-0ブルートータス
(板橋) (葛飾) 
浅草JVC2-0太子堂VC
(台東) (世田谷)
渚JVC2-0船橋VC
(江戸川) (世田谷)
数矢小バレーボール同好会2-1町田成瀬ブルーエアーズ
(江東) (町田) 
新宿柏木スポーツ少年団2-1HIGASHI・JVC
(新宿) (八王子)
萩中VC2-0ひまわりVC
(大田) (江戸川)
藤橋JVC2-0大井第一エンジェルス
(青梅) (品川) 
みなみクラブ2-0玉川小JVC
(江戸川) (世田谷)
大四JVC2-1みどりVBC
(大田) (町田) 
大島中央エンジェルス2-0小平はちの子VC
(江東) (小平) 
MIRACLE・FVC2-0全千寿JVC
(府中) (足立) 
親和ジュニア2-0八王子JVC
(板橋) (八王子)
あおいクラブ2-1NEW ASAMADAI
(板橋) (品川) 
かるがもクラブ2-0けやきジュニア
(調布) (板橋) 
みたかオレンジウェーブ2-1スマイルスターズ
(三鷹) (葛飾) 
まちやJVC2-0マーベリックス
(荒川) (あきる野)
鶴間JVC2-0立会アタッカーズVBC
(町田) (品川) 
小日向エンジェルス2-0ポピンズ
(文京) (稲城) 
 ▽2回戦
三砂ジュニア2-0池袋JVC
(江東) 
駒沢JVC2-0板三
武蔵ラビット2-0浅草JVC
(武蔵村山) 
東金町ビーバーズ2-0渚JVC
(葛飾)
ARS2-1数矢小バレーボール同好会
(町田)
小岩クラブ2-1新宿柏木スポーツ少年団
(江戸川)
藤橋JVC2-1萩中VC
狛江セブン2-0みなみクラブ
(狛江)
瑞光VC2-0大四JVC
(荒川)
MIRACLE・FVC2-0大島中央エンジェルス
(府中) (江東) 
京西バレーボールキッズ2-0親和ジュニア
(世田谷)
調布大塚クラブ2-1あおいクラブ
(大田)
府ロクJVC2-0かるがもクラブ
(府中)
ホワイトエンジェルス2-0みたかオレンジウェーブ
(板橋)
まちやJVC2-0鶴間JVC
鷹番JVC2-1小日向エンジェルス
(目黒)
 ▽3回戦
三砂ジュニア2-0駒沢JVC
東金町ビーバーズ2-0武蔵ラビット
ARS2-0小岩クラブ
藤橋JVC2-1狛江セブン
MIRACLE・FVC2-1瑞光VC
調布大塚クラブ2-1京西バレーボールキッズ
府ロクJVC2-0ホワイトエンジェルス
まちやJVC2-0鷹番JVC
 ◇男女混合
 ▽1回戦
山野JVC2-1南葛西スリーファイヤーズ
(世田谷) (江戸川)
薫スターズ2-0相生JVC
(西東京) (大田) 

関連キーワード

PR情報

その他のスポーツの最新ニュース

記事一覧