ミカサ杯、熱戦開幕!!

2018年2月22日 02時00分

ミカサ杯第36回東京都小学生バレーボール教育大会

選手宣誓したTeamLEGO!!の細川主将(左)と藤橋JVCの高野主将(小山田有希撮影)

 ミカサ杯第36回東京都小学生バレーボール教育大会(都バレーボール協会、都小学生バレーボール連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催)が18日、世田谷区の駒沢屋内球技場で開幕した。男子12、女子49、男女混合4チームが出場し、熱戦を繰り広げる。
 開会式では、Team LEGO!!(江戸川)の細川遙斗主将と藤橋JVC(青梅)の高野樹里主将が「力いっぱいのプレーをし、多くの思い出を作ることを誓います」と選手宣誓。この日は男子の1、2回戦、女子Aブロックの1、2回戦と準決勝が行われた。
 なお、女子B~Dブロックの試合は25日に都内の3会場で、男子の準決勝・決勝、女子の各ブロック決勝、男女混合の試合は3月18日に板橋区立小豆沢体育館で行われる。 (小山田有希)

※対戦表中の数字は試合日。abc=駒沢屋内球技場、de=北区立王子桜中、fg=同十条富士見中、hi=和光学園中。AB=小豆沢体育館

関連キーワード

PR情報

その他のスポーツの最新ニュース

記事一覧