<新型コロナ>ワクチン3回目接種率 東京23区の最高は台東48.6% 最低は世田谷22.8%

2022年3月17日 07時10分
 都は十五日、「新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト」のホームページで区市町村別の接種率の公表を始めた。十八歳以上の三回目ワクチン接種率は十四日時点で、都全体で36・9%。最も高かったのは二十三区では台東の48・6%、市では狛江の52・5%。区市町村別の接種率は水曜午後七時ごろにデータを更新する。
 二十三区で最低は世田谷の22・8%、市では羽村の21・4%。町村は利島村(97・2%)が最も高く、瑞穂町(38・1%)が最も低かった。
 六十五歳以上の高齢者の三回目接種率は都全体で71・7%。二十三区で最も高かったのは杉並の81・9%、最も低かったのは世田谷の44・5%。市では狛江の84・3%が最も高く、羽村の44%が最も低かった。
 都によると、公表は進捗(しんちょく)状況を「見える化」して早期接種に協力してもらう狙いがある。国のワクチン接種記録システム(VRS)から取得した接種数を基に算出した。(土門哲雄)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧