石岡一高 受験生1人を追加合格 合否判定ミス<茨城>

2022年3月17日 07時33分
 県教育委員会は十六日、今春の県立高校入試で合否判定に誤りがあり、石岡一高(石岡市)の受験生一人を追加合格にしたと発表した。この生徒は同校に入学するという。
 高校教育課によると、今月三日に行われた入試で、生徒が受験した五教科のうち一教科が総得点に加算されておらず、四教科の得点の合計で合否判定した結果、不合格になった。各教科の得点を入力して総得点を算出する表計算ソフトの数式設定が、生徒の欄には反映されていなかった。
 十四日の合格発表後、同校が得点分布の資料を作成する中で、受験生の総得点と「教科別得点の合計」が一致していないことが分かり、ミスが発覚。同日中に校長が生徒と保護者に謝罪した。(保坂千裕)

関連キーワード


おすすめ情報