宮城・福島で震度6強 関東でも210万戸が一時停電

2022年3月17日 14時00分
2022年3月16日午後11時36分ごろ、宮城県や福島県などを中心とする最大震度6強の地震があり、営業中の新幹線車両の脱線や高速道路、城跡の石垣が損壊するなどの被害が出た。
関東地方でも最大震度5弱の揺れを記録し、東京や横浜などで計約210万戸が停電するなどした。
(いずれも沢田将人撮影、空撮は本社ヘリ「おおづる」から)

地震の影響で停電し、明かりの消えた新橋の飲食店街。奥はJR新橋駅=2022年3月17日午前1時10分、東京都港区

地震直後に出動した消防車両や作業にあたる消防隊員=2022年3月17日午前1時33分、東京・霞ヶ関で

地震の影響でひび割れか生じた東北自動車道=2022年3月17日午前7時49分、宮城県白石市で

地震で脱線した新幹線の車両=2022年3月17日午前7時44分、宮城県白石市で

地震で脱線した新幹線の車両=2022年3月17日午前7時31分、宮城県白石市で

地震で脱線した新幹線の車両=2022年3月17日午前7時28分、宮城県白石市で

地震で脱線した新幹線の車両=2022年3月17日午前7時30分、宮城県白石市で

地震で脱線した新幹線の車両=2022年3月17日午前7時41分、宮城県白石市で

地震の影響で一部が崩落した仙台城跡の石垣=2022年3月17日午前8時7分、仙台市青葉区で

地震の影響で亀裂ができた常磐自動車道の路面=2022年3月17日10時23分、福島県新地町で

2号機で使用済み燃料プールの冷却が一時停止した東京電力福島第一原発=2022年3月17日午前10時54分、福島県で

2号機で使用済み燃料プールの冷却が一時停止した東京電力福島第一原発=2022年3月17日午前10時47分、福島県で

関連キーワード


おすすめ情報