毛玉取り器 生地傷めずすっきり

2022年3月22日 07時32分

毛玉が取れてすっきり。お気に入りの衣類がよみがえる

 ニットやスエットといった冬服の手入れに役立ち、素早く毛玉が取れる「毛玉取り器」。マクセルの「毛玉とるとる」(KC−NB39)を購入した。
 ブラシなどでこすり取ると生地を傷める。はさみやカミソリでも切り取れるが、電動タイプはパワーがあり、大量の毛玉をスピーディーに取りたい人におすすめという。
 シェーバー(電気カミソリ)開発に60年以上携わっているマクセルイズミで、1980年当時に勤めていた女性が、刃先が回転式のシェーバーを見て「毛玉が取れないか」と考えたのをきっかけに開発に着手。刃を鈍角にし、穴の大きさや形などの検討を重ね、毛玉だけをカットできるよう工夫し86年に初代が誕生。単3アルカリ乾電池2本で約120分使用できる。コンパクトサイズで手頃な価格だ。
 直径52ミリの大型刃を搭載。押さえつけずに、ゆっくり回しながら使えば外刃の穴に毛玉が入り込み、カットしやすくなるという。ウールのベストの表面に当て、ジョリジョリと何回か往復させるとすっきりした仕上がりに。
 着たままカットできる「ケアモード」も特徴。ダストボックスの取り外しが可能なので、たまった毛玉は簡単に捨てられる。衣替えの季節に試してみたい。 (小幡勇弘)

<毛玉取り器> 幅6.1×奥行き9.5×高さ18.5センチ [外刃直径]52ミリ、重量約190グラム(ふわふわガード装着時)。家電量販店やインターネット通販で購入できる。2178円(参考価格)。


関連キーワード


おすすめ情報