<花前線>かわいさ一番 チューリップ

2022年3月23日 07時33分

◆茨城

★国営ひたち海浜公園(ひたちなか市馬渡字大沼、常陸那珂有料道路ひたち海浜公園ICすぐ)4月中旬〜下旬にかけて、たまごの森フラワーガーデンに約280種26万本が開花=写真。フリンジ咲きが美しい新品種「炎のダンス」「乙女のドレス」をはじめ、カラフルなチューリップが広がる中に、卵形のオブジェやオランダをイメージした風車が設置され、メルヘンチックな世界観を演出。また、みはらしの丘には約530万本のネモフィラが広がり、空と海の青と溶け合うような風景も見られる。入園料450円〜(65歳以上210円〜)(電)029・265・9001ひたち公園管理センター

◆埼玉

★大宮花の丘農林公苑(こうえん)(さいたま市西区西新井、JR高崎線上尾駅バス約20分)和風園地と花の丘に、赤や黄やピンク色の約2万2000球が咲く。見頃は4月中旬まで。また、桜、チューリップ、ビオラが順に見頃を迎えるため、3種類が同時に見られる期間も。(電)048・622・5781

◆東京

シンボルプロムナード公園

★シンボルプロムナード公園(江東区青海・有明周辺、ゆりかもめ台場駅・テレコムセンター駅、りんかい線国際展示場駅徒歩約5分)園内3カ所に整備された花壇に、約300種16万球が咲く。見頃は4月上旬まで。多彩な色をいかした混色の花壇が美しいセントラル広場の「調和の花壇」や、国内で見られる品種のほとんどが一堂に集まる「300品種の見本園」などで観賞できる。26日には「臨海副都心チューリップフェスティバル」を開催。花壇を巡るガイドツアーや富山県産チューリップの切り花プレゼント、ワークショップ、富山県物産展などを実施。(電)03・3599・7462維持管理係(イベントの問い合わせは(電)03・3599・7305企画開発課)

◆千葉

★佐倉ふるさと広場(佐倉市臼井田、東関東自動車道四街道ICまたは佐倉ICから約30分)26日〜4月17日「佐倉チューリップフェスタ」を開催。期間中には、開放的で自然豊かな印旛沼湖畔でオランダ風車を背景に、約80種55万球が咲きそろう。チューリップの掘り取り販売や、観光船による印旛沼遊覧、飲食店の出店なども行う。(電)043・486・6000市観光協会
<係から>今後の天候によって見頃が変わることがあります。また、施設の開設状況や予定されている行事は変更・中止となる場合があります。お出かけ前に現地にご確認ください。写真はいずれも昨年の様子。

関連キーワード


おすすめ情報