海岸散策、ポップに楽しく 鴨川ウォールアート完成 山武出身・バルサミコヤスさん作

2022年3月24日 07時32分

作品「虹の上を歩こう」=鴨川市の前原・横渚海岸で

 鴨川市の前原・横渚海岸の護岸に、山武市出身の芸術家バルサミコヤスさん(30)が手掛けた「鴨川ウォールアート」が完成した。鮮やかで明るい色づかいに、大きな水玉などポップな柄。「虹の上を歩こう」がテーマで、散策が楽しくなりそうだ。

バルサミコヤスさん=市役所で(いずれも市提供)

 バルサミコヤスさんは、有名歌手のCDジャケットデザインやミュージックビデオの美術を担当。これまで、きゃりーぱみゅぱみゅさんや「ももいろクローバーZ」の佐々木彩夏さんらを手掛けてきた。県内を中心に地域とコラボレートした作品も多いが、今回は縦二・五メートル、横七十メートルと、バルサミコヤスさんにとって過去最大。約三カ月かけてコンクリートの階段状の護岸に描いた。
 バルサミコヤスさんは「毎日散歩に訪れる人が、作品が出来上がっていくのを楽しみにしてくれてモチベーションにつながった。虹の上は歩けないが、ここに来ればできる。ハッピーな気持ちになってほしい」と語った。(山本哲正)

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧