熱海富士後援会が発足 熱海初の関取支援

2022年3月25日 07時57分

熱海富士後援会の設立を受け、あいさつする母武井奈緒さん(中)=熱海市役所で

 大相撲の新十両、熱海富士(19)=熱海市出身、伊勢ケ浜部屋=の後援会が二十四日、発足した。
 熱海富士は、二〇二〇年十一月場所の初土俵から八場所で十両昇進というスピード出世を果たした。
 熱海初の関取誕生を受け、市内では各方面で盛り上がりの機運が醸成。支援しようと、経済や観光団体の代表ら約二十人が役員となり、後援会の設立が決まった。
 市役所で後援会の発足が報告され、会長に就任した熱海商工会議所の内田進会頭は「けがをせず、将来は大成してほしい。長い目で応援していきたい」とあいさつ。熱海富士の母武井奈緒さん(43)は「関取とはいえ、まだ十九歳。叱咤激励(しったげきれい)してもらい大きく成長してほしい。これからの活躍を期待して応援をお願いします」と述べた。
 入会申込書は、市役所や事務局のある熱海商工会議所などで配布。後援会ホームページからの申し込みも可能。
 問い合わせは、後援会事務局=電0557(81)7535=へ。(山中正義)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧