岸谷 香《東京 MY STORY》「お調子者の大失敗」(世田谷区深沢/東京学芸大学附属世田谷小学校・後編)

2022年4月27日 09時55分

ミュージシャンの岸谷香さんが、東京の街と体験を重ねて綴ります。人生の大半を東京で過ごしてきた岸谷香さんが、それぞれの時代の東京の街模様を、自らの体験や大切な思い出と重ねて書き綴るエッセーです。リアルだからこその共感あふれる連載です。

第11回 世田谷区深沢/東京学芸大学附属世田谷小学校(後編)
「お調子者の大失敗」

 すっかり調子に乗っていたそんなある日、誰かにテレビで流れているヒット曲を「あの曲、弾ける〜? 弾いて〜」と言われ、サビぐらいしか知らなかったのですが、「こんなんだっけ〜!?」と言いながら弾くと友人達はすごく盛り上がって「じゃあアレは?」「コレは!?」と次々とヒット曲をリクエストしてきました。そうなると私は家に帰ってテレビで歌番組(当時はザ・ベストテンや夜のヒットスタジオ、レッツゴーヤングなど)が始まると、カセットデッキをテレビの前に置いて、ヒット曲を録音し、ネタを仕入れるようにそれらの曲を耳でコピーしていっては友達のリクエストに応えていきました。そんな日々のお陰でかなり明るい性格になった頃、友人の一人が「なんで弾けるの?」と聞いてきたので、「なんで!? 弾けないの?」と聞き返すとみんな口を揃えて「弾けないよー、楽譜もないのによく弾けるねー」と言いました。他の人にはできない事なのか!?と生まれて初めて気がついた出来事でした。すると、今度は高学年の頃だったかなぁ…我が校の音楽室には、当時では本当に珍しいと思いますが、ドラムがフルセットで組まれてあり、(コレはあくまで推測ですが、子供って打楽器大好きだから、みんなデタラメに叩きたがるので)先生がある日、『8ビートの検定試験に合格した子だけドラムセットに触っていい』という決まりを作りました。
 音楽室でだけヒーローの私としては、なんとしても合格しなくては!!と、その日から、定規を2本手に持って、勉強机をバンバン叩いて練習しました。課題曲は、ビートルズの「オブラディ・オブラダ」!確かに分かり易い、一番基本の8ビートのリズム、ナイス選曲!!だったと思います。そして、給食後のお昼休みが検定試験の時間。私は初日に大慌てで給食を食べて、一目散に音楽室に飛んで行き、見事合格!! このあたりから今の私がメキメキと頭角を表します。益々調子に乗っていきます(笑)。
 次に起こったエピソードは、音楽の授業中でした。「アンサンブル」を学ぶ時間、実際に音楽室の楽器を使って、いくつかのグループに分かれて合奏をしてみよう!という事になり、ピアノとドラム検定のお陰ですっかり明るく活発な子になっていた私は、グループの班長に選ばれました。
 確か5〜6グループあったと記憶しています。班長になったのが相当嬉しかったのか、浮かれていたのかわかりませんが、私は班長にもかかわらず、先生の話をよく聞いておらず、各グループで曲を作って、その曲を音楽室にある楽器で、みんなで合奏するものと思い込みました。まずは30秒〜40秒ぐらいのテーマを作り(今でもちゃんと覚えています!)班のメンバーにあなたは木琴、あなたは鉄琴、あなたはアルト笛、あなたはトライアングル…と有無を言わさず、独断で楽器の担当を決め、自分はピアノ。じゃ木琴はこのフレーズ! ハイ!覚えてね。鉄琴はこのフレーズ、ハイ!覚えてね。……みんな覚えた!? じゃ、合わせてみるよ、せーの!!…ってな具合で、きっとみんな、なんの事だか分からず唖然としている間に、私にフレーズを教え込まれ、なんだか分からないうちにアンサンブルが出来上がっていったのだと思います。(私だけ!?)大満足で発表の日。1班から順に発表をしていきました。するとミョーな事に、みんな同じテーマなんです。同じテーマをそれぞれに楽器を選んで、フレーズもほとんど整理されていない状態だったので、テーマを全員でユニゾンしてるだけのグループもあり…私はキツネにつままれたような状況で、ただただ他の班の発表を「?」と思いながら聞いていました。1班の時は「こりゃうちの班の勝ちだ!」、2班の時は「あれ?さっきと同じテーマ!?」「ま、この班も勝ったな!!」、3班あたりから「え!? また同じテーマ!?…???」、4班目ぐらいでやっと気がつきました。教科書に出ている1つのテーマを元にアンサンブルを作る、という課題だったのです。顔面蒼白になりました…でももう仕方ないので自分達の発表の番が回ってくると、正直に「先生の話をよく聞いていなくて、テーマから自分達で作っちゃいました」と言って、発表しました。クラス中不思議〜?な空気感でした。先生からどんなコメントを頂いたのか、はたまた話を聞いていなかった事を怒られたのか…は全く覚えていません。でも10才そこそこの私はすでにテーマを作り、アレンジをして、アンサンブルを楽しんでいたって事ですよね。
 しかしながら、今振り返ると、ガラポンに当たって入学した学校は、音楽室が特別に充実していた事は確かで、ちょっとした友達とのトラブルから調子に乗って明るい性格になっていった私は、あの豊かな音楽室で友達の人気を得たい一心でヒット曲をコピーしたり、先生の話をちゃんと聞いていなかったおかげで作・編曲をしてしまったり、結果として自分の持って生まれた特別な能力に気付く事ができました。小学校の6年間は人格形成に大事な時期と言いますが、私は身をもってそれを体験しました。そして、中学に上がると、小学校時代にいつもピアノの伴奏をする私を見ていた先輩達に軽音楽部に誘われ、そこからバンドにのめりこんでいき、今の私に繋がっていきます。附属中学でなければ、入学してすぐにいきなり先輩のバンドのキーボードに誘われる事もなかったでしょう。
 深沢にある東京学芸大学附属世田谷小学校。今の私が私であるのは、この場所のお陰です。とても愛おしいです。
 

★次回更新は、5月11日(水)更新予定です。
お楽しみに。



岸谷 香
1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。
1996年結婚。1997年奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタートさせ、アルバム「shout」「香」をリリース。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014 年ソロの活動を本格的に新たにスタート。
2015年6月24日シングル「DREAM」を発売、 2016年5月、10年ぶりのオリジナルアルバム「PIECE of BRIGHT」リリースし、「KAORI PARADISE」と題し、ひとり弾き語りライブを実施。
2018年1月にはガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、バンドサウンドでのミニアルバム「Unlock the girls」をリリース。
2019年3月豊洲PITにて4回目になった、東日本大震災復興支援ライブ「The Unforgettable days」を実施。
4月からはレギュラーラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」がスタート。
2020年2月には岸谷香感謝祭と題しゲストを迎えてのコラボライブを毎年実施。4月からは、ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」(第四水曜)がスタート。
2021年2月ミニアルバム「Unlock the girls3-STAY BLUE-」をリリース。「岸谷香感謝祭2021」を開催、7月からはひとり弾き語りツアー「KAORI PARADISE2021」、12月はビルボード東京、大阪にて年末スペシャルライブを実施。
2022年は2月恒例の「岸谷香感謝祭2022」開催、5月からは3年ぶりになるバンドライブ55th SHOUT!ツアーが予定されている。
お知らせ
レギュラー
・ラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」
毎週金曜23:00〜スタート
・ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」
毎月第四水曜日22:00~スタート
LIVE情報
【Kaori Kishitani 2022 Live Tour 55th SHOUT!】
■2022年5月21日(土) 
名古屋ボトムライン  
開場 17:30 / 開演 18:00
<問合せ>サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00-18:00)
■2022年5月22日(日) 
大阪BIGCAT    
開場 16:45 / 開演 17:30
<問合せ>キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00-18:00)
■2022年5月28日(土) 
宮城・仙台Rensa      
開場 16:30 / 開演 17:00
<問合せ> GIP 0570-01-9999(24時間自動音声案内)
■2022年5月29日(日) 
東京EX THEATER ROPPONGI
開場 16:45 / 開演 17:30
<問合せ> DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
■2022年6月4日(土)  
沖縄ライブハウスモッズ  
開場 17:30 / 開演 18:00
<問合せ> PM AGENCY 098-898-1331(平日10:00-18:00)
 
※チケット全席指定 7,700円(税込・入場時ドリンク代別途必要)
※沖縄公演のみオールスタンディング、整理番号順入場
※3歳以上チケット必要
<一般発売> 2022年2月26日(土)10:00~
【ARABAKI ROCK FEST.22 MICHINOKU PEACE SESSION】L ARABAKI TRICERATOPS"25th ANNIVERSARY-DINOSAUR ROCK'N ROLL ARABAKI SESSION-
◼︎4月30日(土) @ARABAKI ROCK FEST. 22 みちのくステージ
◼︎出演:TRICERATOPS
◼︎GUEST: 岸谷香/宮崎朝子(SHISHAMO)/田中和将(GRAPEVINE)/藤巻亮太and more…
◼︎みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
◼︎公式サイトhttps://arabaki.com/
【佐藤竹善 Presents Cross your fingers 22 ~Club Vibes~】
◼︎日時=2022年5月4日(水・祝)
  1st OPEN 14:00 / START 14:30 
  2nd OPEN 17:30 / START 18:00 
◼︎会場=ビルボードライブ大阪
◼︎出演=佐藤竹善 /塩谷哲/大儀見元
【ゲスト出演者】
<5月4日 (水祝)>川崎鷹也 /岸谷香 /Skoop On Somebody
◼︎料金
指定席【前売 11,000円 当日 12,000円 】(税込)
※本公演では、フード・ドリンクのサービスはございません
BOXシート(ペア席)【前売 22,000円 当日 24,000円 】(税込)
※販売終了の為、取り扱いございません
◼︎お問い合わせ=ソーゴー大阪 06-6344-3326
【sugarbeans感謝祭 〜つぶあんこしあんトレビアン大集結!〜】
日時:2022年7月28日(木)18:00 OPEN 19:00 START
会場: LIQUIDROOM
チケット料金:前売り \6,500(1ドリンク別)
問い合わせ先:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
(出演者第二弾発表)
岸谷香/堂島孝平/中田裕二/けんいち/大森靖子/riko/吉澤嘉代子/Tommy & Sammy ほか
―――――――――――――――――――――――――――――――
(出演者第一弾発表)
設楽博臣(Guitar)/千ヶ崎学(Bass)/張替智広(Drums)/伊沢麻未(Chorus) /湯本淳希(Trumpet)/中村尚平(Saxophone)/sugarbeans 
●一般発売<先着> 4/23(土)AM10:00
チケットぴあ:0570-02-999

関連キーワード


おすすめ情報

東京MY STORYの新着

記事一覧