伊東で28年ぶり開花 多肉植物「ダシリリオン・ロンギシマム」

2022年3月29日 07時51分

28年ぶりに開花したダシリリオン・ロンギシマム

 メキシコ原産の多肉植物「ダシリリオン・ロンギシマム」が今月、伊東市の伊豆シャボテン動物公園で28年ぶりに開花した。成長が遅く、開花に至るまで大きく育つ例は少なく、珍しいという。
 先端に大人の小指よりもずっと小さな黄色い花を密集して咲かせ、一部は赤みがかっている。同園では1973年に栽培を始め、花を付けた1株は高さ3メートル以上に成長。これまでには1994年に開花したことがある。
 園の担当者は「長い年月を耐えに耐え抜き、辛抱強く成長して開花してくれた」と喜ぶ。今後、1〜2週間程度は楽しめる見込み。(山中正義)

小さな花が密集して咲く先端部=いずれも伊東市で


関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧