仁科さんが再選 函南町長選

2022年3月29日 07時49分
 函南町長選は二十七日、投開票され無所属現職の仁科喜世志さん(71)が、いずれも無所属新人の元町議土屋学さん(55)と元会社員塩谷敬治さん(66)を破り、再選を決めた。
 仁科さんは、防災・減災設備の拡充やハザードマップ更新、待機児童解消のために既存保育施設での延長保育導入など一期目の実績をアピール。「町民が安心安全で快適な暮らしができるよう町政のかじ取りを担いたい」と訴えてきた。
 土屋さんは、ロケ支援団体代表の経験を生かした観光などのPR強化を唱えたが、及ばなかった。環境保護活動家を名乗る塩谷さんは、資源回収の収益などを原資にした現金支給を掲げたが、浸透しなかった。
 当日有権者数は三万一千三百九十七人。投票率は36・89%で前回を9・82ポイント下回り、過去最低となった。(渡辺陽太郎)
 仁科喜世志(にしな・きよし) 71 無現<2>
 町長(元)県議・自民党県政調会長・町議会事務局長▽柏谷       

◆函南町長選確定得票

当 6,911 仁科喜世志 無現
  4,059 土屋学 無新
   420 塩谷敬治 無新

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧