東京のコロナ新規感染者は前週の約2倍…小池知事「私どもは病床使用率を注視」 

2022年3月29日 18時47分
記者団の取材に応じる東京都の小池百合子知事=29日

記者団の取材に応じる東京都の小池百合子知事=29日

 東京都の小池百合子知事は29日、都内で確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が3日連続で前週を上回ったことについて、「私どもは病床使用率を注視している」と都庁で記者団に述べた。
 小池知事は、新規感染者数よりも病床使用率を重視する姿勢を重ねて示した上で、「ぜひ病床使用率のほうも強調してお伝えいただければ」と記者団に注文を付けた。
 29日時点の病床使用率は26.2%と減少傾向が続いている。一方、新規感染者は7846人確認され、前の週の同じ曜日(22日)と比べて4313人増え約2倍に。22日は3連休明けで医療機関からの感染者の報告数が少なかったものの、前週を上回るのはこれで3日連続となった。
 小池知事は要因を「(亜型の)BA.2への置き換わりが大変なスピードで進んでいる」と述べた。
 1週間平均でみた新規感染者数は約7181人となり、対前週比は105%に上昇。100%を超えるのは2月11日以来となった。都は今月21日のまん延防止等重点措置の解除後、4月24日までを「リバウンド警戒期間」と位置付けている。

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧