美味で珍奇な生物紹介 池袋の水族館

2022年3月30日 07時24分

美味で珍奇な生き物などを紹介する会場

 東京・池袋のサンシャイン水族館が、特別展「美味(おい)しくてすごい生き物展〜美食奇食珍食生物(せいぶつ)図鑑〜」を開催している。特別展会場で、7月10日まで。
 社内からアイデアを募集し、80個ほどのアイデアからしぼられた今回の企画。「自分たちの命をつないでくれる生き物への感謝の気持ちや素晴らしさを、水族館ならではの視点で伝えたい」という思いが含まれている。
 展覧会では、食物連鎖について学べたり、「各魚卵の親はどれか?」など、普段口にしている食品の正体をわかりやすく展示。おすすめは「美食奇食珍食生物」のコーナー。チャグロサソリやオオグソクムシなど、一部の地域で食べられている生き物をスタッフによる実食リポートや四コマ漫画などで紹介。意外な生き物がおいしかったり、食べたら危険な生き物も解説している。注目を集めている「昆虫食」も。会期中、コオロギクッキーなどが購入できる昆虫食自動販売機も設置している。
 入場券900円(水族館年間パスポート、対象施設・イベント利用で400円)。(電)03・3989・3466

オオグソクムシ


関連キーワード


おすすめ情報