駿豆線沿線の魅力楽しもう 来月3日、修善寺駅でフェスタ 弁当販売、ミニ電車運行も

2022年3月30日 07時34分
 伊豆箱根鉄道(三島市)は四月三日、駿豆線修善寺駅(伊豆市)で「いずっぱこスプリングフェスタ」を開く。駅周辺や沿線の飲食店が弁当やスイーツを販売。ミニ電車運行や機関車見学などもある。駅の西口広場に咲く桜と一緒に、地域の味と鉄道の魅力を楽しむことができる。
 広場では伊豆地域の特産品や雑貨、駅周辺の飲食店が限定弁当を販売。午後零時半からは狩野川でとれたアユ五十匹をその場で塩焼きにして、来場者に無料で振る舞う。駅構内には沿線のスイーツ店が出店する。
 広場では、ミニ電車も運行。午前十時半と十一時半、午後一時からは、現役運転士による「電車教室」と駅員の仕事を学べる「バックヤード見学」も行う。各回三十分前から整理券を配布する。午前九時十五分〜午後二時四十九分、お色直しされた同社の機関車「ED33号」がホームに停車。自由に見学できる。
 午前九時〜午後二時半。問い合わせは、同社運輸課=電055(977)1207=へ(平日午前九時半〜午後四時半)。(渡辺陽太郎)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧