生誕100年 朝倉摂展 4月16日〜6月12日 神奈川県立近代美術館葉山

2022年4月3日 07時19分

《自画像》1947〜50年 顔料、紙 ギャルリー・パリ

 画家・舞台美術家として活躍した朝倉摂(1922〜2014年)の全貌に迫る、はじめての本格的な回顧展を4月16日〜6月12日に神奈川県立近代美術館葉山で開きます。これまでほとんど知られていなかった絵画作品40点余りと素描に加え、舞台美術の模型やデザイン画、資料、絵本原画を含む約200点を展示し、その多彩な活動と生涯に迫ります。
 ◇会場 神奈川県立近代美術館葉山(神奈川県葉山町一色2208の1)
 ◇開館時間 午前9時30分〜午後5時。入館は午後4時30分まで
 ◇休館日 月曜日
 ◇観覧料 一般1200円、20歳未満・学生1050円、65歳以上600円、高校生100円
 ◇問い合わせ 同館=(電)046(875)2800
 ◇主催 東京新聞、神奈川県立近代美術館

関連キーワード


おすすめ情報