<新型コロナ>神奈川県で3055人が新規感染、1人死亡 教育保育・福祉施設などでクラスター

2022年4月4日 18時32分
 神奈川県内で4日、新型コロナウイルスに感染した茅ケ崎市の80代男性の死亡と、新たに3055人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表した。
 茅ケ崎市によると、死亡した男性はクラスター(感染者集団)の発生した医療機関の入院患者で、3月18日に発症、今月2日に死亡した。
 発表された新規感染者数は横浜市1247人、川崎市681人、県515人、茅ケ崎市243人、藤沢市135人、相模原市126人、横須賀市108人。クラスターは横浜市の障害者入所施設、横須賀市の教育保育施設、茅ケ崎市の福祉施設で新たに認定された。
 また、県は3月30日に発表した大和市の10歳未満の女児について、抗原検査で陽性だったが、その後のPCR検査で陰性だったとして取り消した。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧