「ネイキッド」常設施設オープン 東京・有楽町

2022年4月6日 07時23分

「NAKED FLOWERS」を象徴する桜のアート空間「桜彩(おうさい)」

 東京や京都、香港など国内外で人気を博してきた花の体験型アート展「NAKED FLOWERS」(ネイキッド フラワーズ)が3月、国内初の常設施設「NAKED FLOWERS FOR YOU」として、東京都千代田区の有楽町マルイ8階にオープンした。
 ネイキッドの代表作「フラワーズ」の世界観はそのままで、来場者一人一人に合わせた体験ができる(スマートフォンが必要)。フィトセラピー(植物療法)を用いて、分析したデータを基に現在の状態を診断後、「自分のため」の花のアートを、4つのガーデンを巡りながら楽しむことができる。コスモス畑を模した「チョコレート ガーデン」では、今の自分に必要な健康を考えたチョコレートがもらえる。医師監修のもと、砂糖不使用、グルテンフリーで栄養分を凝縮したチョコだ。氷のような花々が咲く「フローズン フラワー ガーデン」では、音と映像に包まれた個人スペースで自分に合ったアロマを楽しみながら、瞑想(めいそう)することも。併設のカフェでは、診断結果に合わせたスムージーが注文できる(有料)。
 11〜20時。当日券は平日高校生以上2000円、休日2200円。前売り券、日時指定券なども。
 お出かけの際は、感染対策に十分気をつけてください。紹介したイベントは中止や変更の場合があります。

関連キーワード


おすすめ情報