2022年4月10日

2022年4月10日 07時46分

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

店先の蜜柑が減って苺へと色相環は位相を変える(東京都八王子市 早月くら)
朝朝に寒さゆるびて温室の奥より花の鉢を取り出す(神奈川県秦野市 星光輝)

◆東直子 選

つま先と電線の影のびていく とてもとおくの信号が青(東京都大田区 原なつみ)
コンビニの前で顔見知りの猫と春のにおいの会釈を交わす(大阪府八尾市 瀬戸口祐子)

【特選の句】

◆小澤實 選

死せる魚集まり食ふや蝌蚪の群(川崎市麻生区 青木爽)
あたたかやバケツの水に犬の舌(東京都千代田区 岩佐なを)

◆石田郷子 選

アパートに引越しの声山笑ふ(東京都渋谷区 山口照男)
家の灯の見えてにはかに花疲れ(埼玉県久喜市 利根川輝紀)

関連キーワード


おすすめ情報