<動物園情報>ジャガー双子 公開中 静岡・日本平動物園

2022年4月13日 07時31分

◆静岡

じゃれあう双子姉妹のジャガー=日本平動物園で

★日本平動物園(静岡市駿河区池田、東名高速日本平久能山スマートICから約10分)緑に囲まれた自然豊かな環境で、約150種700点の動物を飼育。愛らしい姿ながら木登りが得意という優れた運動能力を発揮するレッサーパンダをさまざまな角度から観察できる飼育環境で展示。日本国内でヒゲワシを飼育している唯一の動物園。ホッキョクグマやネコ科大型猛獣などの迫力ある姿を間近で観察できる「猛獣館299」では、昨年11月に誕生したジャガーの双子姉妹を一般公開している(11時30分〜14時のみ)。入園料620円。(電)054・262・3251

◆東京

★多摩動物公園(日野市程久保、京王線・多摩モノレール多摩動物公園駅徒歩約1分)約300種を飼育。できるだけ自由な姿の動物を観察できるよう、檻(おり)のかわりに壕(ほり)で仕切り、広い放飼場に放養形式で展示している。1月生まれのキリンの赤ちゃん「ユイ」「ジョー」と、3月に生まれた「アリス」がキリン舎に仲間入り。また、バスに乗ってライオンを間近で観覧することができる「ライオンバス」(別途大人500円)も運行している。入園料600円。(電)042・591・1611

◆茨城

★ダチョウ王国 石岡ファーム(石岡市半ノ木、常磐自動車道千代田石岡ICから約20分)ダチョウ飼育数日本一を誇る同園。2つのエリアに分かれており、ダチョウエリアでは約200羽が牧場を駆け回る姿が見られるほか、エサやり体験ができる。夕方の産卵に出合える可能性も。ふれあいエリアでは、アルパカやカピバラをはじめ、ウサギやモルモットといった小動物など約80種の動物との触れ合いが楽しめる。ヒツジやヤギの赤ちゃんたちの愛らしい姿も見ることができる。ふれあいエリアのみ入園料1000円(中学生以上)。(電)0299・23・2245

◆栃木

★宇都宮動物園(宇都宮市上金井町、東北自動車道宇都宮ICから約5分)動物との距離が近く、触れ合えることが魅力の動物園で、約85種400点を飼育している。キリンやゾウにエサやり体験ができるほか、モルモットやカバのガイドなどを行っている。ホワイトタイガーにエサをやる体験も(各日人数限定、有料)。2月に生まれたヒツジの赤ちゃん=写真、3月31日に生まれたばかりのキリンの赤ちゃんがお母さんたちと過ごす姿も見ることができる。入園料1400円。(電)028・665・4255

関連キーワード


おすすめ情報