<新型コロナ>92人感染 中野江古田病院 停止指示後も外来継続

2020年4月14日 02時00分

新型コロナウイルスの感染者が多数確認されている「中野江古田病院」=13日午後、東京都中野区で

 入院患者や医師ら九十二人に新型コロナウイルスの感染が確認された東京都中野区の中野江古田(えごた)病院で、区保健所が外来診療の停止を指示した後も、外来を受け付けていたことが分かった。感染の拡大につながった可能性がある。
 都によると、十二日時点で九十二人の感染が確認され、院内感染が発生している可能性が高く、引き続き検査を進めている。
 区によると、今月一日に病院から「原因不明の発熱をした入院患者が四人いる」と区保健所に連絡があり、調査を始めた。翌日、さらに入院患者一人を加えた五人のPCR検査を実施。保健所は三日、新型コロナウイルスの感染の可能性があると判断し、外来や患者の入退院、転院の停止を口頭で、病院に指示した。停止開始の時期は明示しなかったという。
 四日、病院は外来を続けていたが、検査した五人全員が陽性と判明。五日に外来と入院の受け入れを中止した。病院は取材に「ホームページで発生状況や対応を公表していく」と話した。 (三輪喜人)

関連キーワード

PR情報