北京パラリンピックで金3個、銀1個の村岡選手 出身地・深谷でパレード 市民ら祝福

2022年4月18日 07時27分

オープンカーの上から手を振り、沿道からの声援に応える村岡さん=深谷市で

 北京冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位四種目で金メダル三個と銀メダル一個を獲得した村岡桃佳選手(25)=トヨタ自動車=が十七日、出身地の深谷市で凱旋(がいせん)パレードを行い、市民らの祝福を受けた。
 JR深谷駅前から市役所前までの約四百メートルをオープンカーで移動。沿道には地元のスターの姿をひと目見ようと約四千五百人(市発表)の市民が集まった。金メダルを首に掛けた村岡さんは満面の笑みで手を振り、声援に応えていた。
 パレード後には市役所前の特設ステージで報告会があり、村岡さんは「こんなにたくさんの方々の声援を、じかに聞くことができてうれしかった」と喜びを語った。さらに「病気で歩けなくなってから、うちにこもったり、人前に出るのが好きでなかったりしたが、スポーツを始めて自分らしさを出せるようになった」と話し、「(パレードは)次へのモチベーションにつながる」と、二年後と四年後の夏冬のパラリンピック挑戦をあらためて表明した。
 村岡さんは二〇一八年の平昌パラリンピックでも金メダル一個を獲得しており、金メダル通算四個は冬季パラリンピック日本選手最多。 (渡部穣)

おすすめ情報

北京五輪・パラリンピックの新着

記事一覧