両神山で開山式 登山客の無事祈る 小鹿野

2022年4月19日 07時36分

登山道に整列して今季の登山客の無事を祈る出席者=小鹿野町で

 本格的な登山シーズンの訪れを告げる両神山(標高一、七二三メートル)の開山式が十八日、小鹿野町両神薄の日向大谷(ひなたおおや)登山口であった。
 新型コロナウイルス対策で規模を縮小して実施。警察や消防の関係者ら十人ほどが出席し、両神神社での神事に続き、山道に整列。同神社の鈴木正行宮司と共に登山客の今季の無事を祈った。出席した森真太郎町長は「無理をせず安全第一で自然を満喫してほしい」と話した。
 両神山は日本百名山の一つに数えられ、ギザギザとした尾根や切り立った岩肌などが特徴。山岳信仰の対象としても知られる。二十九日には同町の二子山でも開山式が開かれる。(久間木聡)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧