「ほぼ日」流 楽しい雑貨と食品 新宿でイベント

2022年4月20日 07時22分

「ごちそうの森」で販売する調理用具など(イメージ)

 暮らしが楽しくなる生活雑貨や食べ物を紹介する「生活のたのしみ展2022」が、新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区)で開催される。29日から5月4日まで。コピーライターの糸井重里さん主宰の「ほぼ日」が手掛ける。
 3年ぶりの開催となる今回は、60の店舗が並び、イベントなどの企画を合わせると、80を超える出展者が集まる過去最大規模に。「ウェルカムマルシェ」のエリアでは、ピーナツバターのHAPPY NUTS DAY(千葉県)や奥山いちご農園(岡山市)などが出店。漫画家でイラストレーターのみうらじゅんさんがコロナ禍に描き始めた巨大絵も展示する。
 食材、調味料、調理道具などが並ぶ「ごちそうの森」、手作り作品などを扱う「彩りアイランド」、入手困難なスイーツや人気企画「たのしみ弁当」を提供する「食いのぼり」など、会場は10のエリアに分かれている。
 そのほか、トークショーやパフォーマンスなども開催。スケジュールは「生活のたのしみ展」のウェブページで。入場無料。11〜20時(最終日18時まで)。

関連キーワード


おすすめ情報