ランボルギーニ新型「ウラカン・テクニカ」がアジア初公開 2900万円程度を想定

2022年4月22日 21時17分
アジアで初公開されたランボルギーニ新型「ウラカン・テクニカ」

アジアで初公開されたランボルギーニ新型「ウラカン・テクニカ」

 イタリア高級車のアウトモビリ・ランボルギーニは22日、新型スーパーカー「ウラカン・テクニカ」を東京・六本木で開いた発表会で公開した。
 今月12日に発表されたウラカン・テクニカの公開は、アジアでは今回が初めて。日本での販売価格は未定だが、2900万円程度を想定しており、既に受注を開始した。
 後輪駆動で、排気量5200ccのV型10気筒エンジンを搭載。最高時速325キロで走行できる性能を備える。

関連キーワード


おすすめ情報