2022年4月24日

2022年4月24日 07時16分

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

紫雲英田(げんげだ)を朝(あした)早くに耕耘するまだ蜜蜂が飛び交う前に(埼玉県所沢市 若山巌)
灰いろの雲のきれまに日の差して甍に春のひかりが走る(東京都渋谷区 浅倉修)

◆東直子 選

立体を辞められないということをわずかな呪いとして陽に当たるよ(東京都目黒区 越慶次郎)
汗の粒ぷつぷつ漏れる父さんも星の数ほど穴だらけだね(東京都大田区 原なつみ)

【特選の句】

◆小澤實 選

江ノ電の遮断機上がり春の海(東京都中野区 東賢三郎)
春昼の早炊きモードピッと押す(横浜市鶴見区 田村朋子)

◆石田郷子 選

よどみなき介護の手順朝燕(東京都港区 奈良雅子)
連翹(れんぎょう)や犬と話をして少女(東京都東久留米市 高橋澄子)

関連キーワード


おすすめ情報