立川市クリーンセンター愛称 中内美咲さん作「たちむにぃ」に

2022年4月25日 07時07分

立川市クリーンセンターの完成イメージ図(市提供)

 立川、昭島市境で来年三月に稼働予定の新清掃工場「立川市クリーンセンター」の愛称が「たちむにぃ」に決定した。
 昨年七〜八月に市民らに愛称を募集。二百五十四作品が寄せられ、市内在住の中内美咲さんの作品が市職員らの審査により選ばれた。立川の「たち」と、英語で煙突を意味する「チムニー」を掛けた造語で「緑豊かな森から空に向かって伸びる煙突が、立川の新たなランドマークになってほしい」との思いを込めたという。ひらがな表記の親しみやすさや分かりやすさ、音感の柔らかさなどが評価された。
 若葉町にある現工場の老朽化に伴い、二〇一七年に新清掃工場整備基本計画を策定。二二年度予算では整備運営事業に約七十六億円を計上し、旧米軍立川基地跡地の昭島地区で工場棟などの建設を進めている。災害時の後方支援機能も検討されている。(佐々木香理)

関連キーワード


おすすめ情報