<FUJI’S>サプライズ

2022年4月25日 07時11分
 満面の笑みを浮かべる高齢の女性スタッフが、駄菓子を買い終えた女児にそっと近づき、肩を抱き寄せた。女児は父親の元に駆け寄り、「おまけで好きなの一個選んでいいって言ってくれたんだよ」と、十円のお菓子をうれしそうに見せた。
 高齢のボランティアたちが運営する富士市の子ども食堂が、五年目突入を記念して開いたイベントでの一こまだ。
 毎週土曜に施設を無料開放し、普段は利用者の多くが雑談に訪れる高齢者だ。この日は子連れが目立ち、女性もさぞうれしかったのだろう。駄菓子売り場では、思わぬサプライズに喜ぶ子どもの姿が何度も見られた。
 実は、冒頭の女児は私の娘だ。真剣な表情でお菓子を選ぶ娘と、そばで優しく見守る女性。なんともほほえましい光景に、遠巻きに眺める私にも自然と笑みがこぼれた。(富士通信部・佐野周平)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧