知床沖の遭難事故で死亡3人の身元公表 東京・葛飾区の3歳女児ら 

2022年4月25日 21時57分
観光船事故犠牲者の遺体が安置された施設に入る関係者=25日午後、北海道斜里町

観光船事故犠牲者の遺体が安置された施設に入る関係者=25日午後、北海道斜里町

 北海道・知床半島沖で、観光船「KAZU 1(カズワン)」が子ども2人を含む乗客乗員26人と共に遭難した事故で、第1管区海上保安本部(小樽)は25日、これまでに死亡が確認された11人のうち男女3人の身元を公表した。
 3人は河口洋介さん(40)=香川県丸亀市、橳島ぬでしま優さん(34)=千葉県松戸市、加藤七菜子ちゃん(3つ)=東京都葛飾区。
 残る15人が見つかっておらず、1管は捜索を急ぐ。
 カズワンは23日午前10時ごろ、地元斜里町のウトロ港を出た。午後1時15分ごろ、北東約27キロの「カシュニの滝」付近で「船首が浸水している」と1管に救助を要請。同2時ごろ、運航する知床遊覧船に「30度ほど傾いている」と連絡後、音信が途絶えた。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧