「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」体験型アトラクションに 原作の世界を再現、グッズも 西武園ゆうえんち

2022年4月26日 18時37分
 子どもに人気の児童小説でアニメ化もされた「ふしぎ駄菓子屋銭天堂ぜにてんどう」の世界観を再現する体験型アトラクションが27日、西武園ゆうえんち(所沢市)にオープンする。


「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ザ・リアル」では、店主の紅子㊧から駄菓子の使い方を説明される=埼玉県所沢市で

 新アトラクション「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ザ・リアル」は、幸運な人しかたどり着けないという原作の設定通り、少し分かりにくい場所に入り口がある。
 作品の世界が再現された薄暗い店内に入ると、主人公の紅子(べにこ)から「運まねくっきー」という新作の駄菓子を勧められる。店を出てからは、「運まねくっきー」を持って園内にあるヒントを探しながらゴールを目指す。
 お菓子の食べ方や使い方によって幸福を呼んだり、不幸を招いたりする原作のように、複数の結末が用意されている。体験には入場券のほかに、ふしぎ駄菓子交換券(3歳以上、1320円)の購入が必要。

「堂々ドーナッツ」など作品に登場する「ふしぎ駄菓子」やグッズ類も販売される=埼玉県所沢市で

 小説の「ふしぎ駄菓子屋銭天堂」(廣島玲子作、jyajya絵)は2013年5月の刊行以来、シリーズ累計380万部(今年2月時点)を突破。台湾・韓国・ベトナムでも翻訳出版されている。
 アトラクションの問い合わせは西武園ゆうえんちコールセンター=電04(2929)5354=へ。(中里宏)

関連キーワード


おすすめ情報