<山崎まゆみのバリアフリーで行こう>鴨川シーワールドホテル 3世代で安心ゆっくり

2022年4月27日 07時19分

男女の大浴場には小さな子どもが安心して入浴できる備品がそろう

 「鴨川シーワールド」を満喫するなら、併設された「鴨川シーワールドホテル」が便利です。ホテルの敷地と水族館はスロープのある橋で直結していて、すぐ行けます。
 全71室はすべてオーシャンビュー。目の前に広がる大海原はのみ込まれそうなほどの迫力です。特におすすめは「鴨川シーワールド」を高層から見下ろせる二つの角部屋(洋室タイプと和室タイプ)です。営業時間外の誰もいないシーワールドを眺めることができるのはこの部屋ならでは。トイレと洗面台へは3〜4センチほどの段差はあるものの、広い客室ですから快適な時間を過ごせます。
 この角部屋を利用するお客さんは3世代旅行も多くて、おじいちゃん、おばあちゃんは部屋でくつろぎながら、孫が遊ぶさまを楽しむとか。連泊希望のお客さんも多いそう。また、子ども連れのお客さんには手厚いサービスがあるのもうれしい。

ホテルの全トイレには子ども用便座が備品として付いている=鴨川シーワールドホテルで

 客室を含むホテル内の全トイレに子ども用便座を用意。男女とも大浴場には子ども用の湯船とベビーチェアや遊具が置かれていて、脱衣所には子ども用サークルとベッドもあります。
 客室の洗面台には、子どもが使いやすいように、ステップ台も準備されています。

客室洗面台には子ども用のステップ台が常備されている

 子連れのママさんから重宝がられているのは「授乳室」と「キッズルーム」。特に「キッズルーム」は、子どもが飽きずに楽しめる遊具がたくさん。今はコロナ感染対策としてクローズしていますが、状況を見て再開するそうです。
 また、鴨川シーワールド正面の「鴨川館」も利用しやすい立地にあります。宿泊価格は少し高くなりますが、源泉が引かれた露天風呂付きのバリアフリー対応客室は、コロナ禍では特に人気です。
 お得な地域割も始まりましたし、首都圏近郊での小旅行を計画されるのはいかがでしょうか。 (温泉エッセイスト)
<メモ> 鴨川シーワールドホテルは千葉県鴨川市東町1464の18。宿泊すると鴨川シーワールドの入館料2日間無料(1日大人3000円、2日分6000円)。(電)04・7092・2121。

関連キーワード


おすすめ情報