<新型コロナ>神奈川県で2213人感染、5人死亡 新たなクラスター4件

2022年4月28日 18時19分
 神奈川県内で28日、新型コロナウイルスに感染した横浜市の70〜100歳代の5人の死亡と、新たに2213人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表した。
 横浜市によると、死亡した5人のうち90代女性と100歳代女性は計79人のクラスター(感染者集団)の発生した有料老人ホームの入所者。いずれも2月21日に受けた検査で感染が判明した。80代男性はクラスターが発生した特別養護老人ホームの入所者。
 発表された新規感染者数は川崎市724人、県525人、横浜市476人、相模原市197人、藤沢市122人、横須賀市94人、茅ケ崎市75人。クラスターは新たに計4件発生した。
 また、県は24日に発表した小田原市の20代男性について、計上が重複していたとして取り下げた。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧