フットサル「リガーレヴィア」 葛飾区をホームタウンに

2022年5月2日 06時40分

協定書を交わす高橋政之代表(右)と青木克徳区長=葛飾区役所で

 フットサルFリーグ二部「リガーレヴィア葛飾」の運営会社リガーレ東京と葛飾区は、ホームタウンを同区に定める協定を締結した。子どものフットサル教室や区民向けの健康増進のイベントなどでも連携して取り組む。
 リガーレヴィア葛飾は、これまで同区や江戸川区で活動してきた。今季に関東一部リーグからFリーグ二部に昇格したのに伴い、ホームタウンを定めることになった。今後は区水元総合スポーツセンターをホームコートとし、Fリーグ一部への昇格を目指す。
 四月二十六日に区役所であった協定締結式で、リガーレ東京の高橋政之代表は「子どもたちに夢と希望を与えられるような存在になりたい」とあいさつ。青木克徳区長は「葛飾区のスポーツを一緒に盛り上げていきたい」と語った。(太田理英子)

関連キーワード


おすすめ情報

葛飾区の新着

記事一覧