<新型コロナ>神奈川県で1028人の新規感染、4人死亡 相模原市の老人ホームでクラスター

2022年5月3日 18時08分
 神奈川県内で3日、新型コロナウイルスに感染した80〜90代の男女4人の死亡と、新たに1028人の感染が判明した。県と5市の保健当局が発表した。新規感染者数は6日連続で前週の同じ曜日を下回り、3日連続で1000人台となった。
 横浜市は市内の80代女性2人の死亡を発表した。金沢区の女性はクラスターの発生した横浜南共済病院(同区)の入院患者で、4月4日に陽性が判明、23日に亡くなった。青葉区の女性は3月17日に食欲が低下、21日に陽性が判明して同日入院し、4月19日にコロナ以外の疾患で死亡した。
 横須賀市が発表した市内の90代男性はクラスターの発生した病院の入院患者で、4月28日に陽性となり、5月2日にコロナ以外の疾患で死亡した。
 県は大井町の男性の死亡を発表。クラスターの発生した高齢者施設の入所者で4月27日に陽性が判明、同日に亡くなった。
 発表された新規感染者数は横浜市344人、川崎市259人、県179人、相模原市123人、藤沢市65人、横須賀市58人。相模原市中央区の有料老人ホームで計6人のクラスターが確認された。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧