全国大会目指し7日開幕 全日本少年東京都大会

2022年5月4日 08時01分
リポビタントーナメント2022 第39回全日本少年軟式野球東京都大会
東京都軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援
 8月21日に横浜スタジアムで開幕する“中学軟式の甲子園”こと第39回全日本少年軟式野球大会へと続く東京都大会は7日、杉並区の和田堀公園野球場での開会式を皮切りに、6月5日に大田スタジアムで行われる決勝まで熱戦が続く。
 都内の各支部大会を勝ち上がった中学軟式のクラブチームと、中学校体育連盟に所属する中学校野球部の代表計53チームが出場。新型コロナ対策で、開会式には、そのうちの16チームが参加する。
 今大会の上位2チームが7月2、3日に東京都稲城市で行われる、全日本少年大会の関東予選会に駒を進める。また、8月に水戸市で開催される、水戸市長旗第12回東日本少年軟式野球大会の予選も兼ねる。
(東京中日スポーツ)

関連キーワード


おすすめ情報

みんなのスポーツの新着

記事一覧